スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苺撮り直しと筆

昨日の苺写真がイマイチだったので、昼間自然光で撮ったのもアップしときます。

1/2カット苺

粒苺

今回、苺の断面模様は爪楊枝でチャレンジしてみたんです。
「細かい模様は爪楊枝で」とか「着色は殆どを爪楊枝でやっています」なんて方もいらっしゃるようなので、私もやってみたんですけど・・・・。
全然上手く出来ませんでしたorz
なんで?不器用だよねまったく;
どうも要領がつかめないので、結局いつも通り筆で描きました。
写真の苺は筆です。
筆だと確かに線が太くなっちゃうんですよね。
爪楊枝だと細く描けそうですが、どうにも上手く絵の具が乗ってくれなくて、私には細く繊細な線を引くことが出来ませんでした。
なんかコツがあるのかな?

私が細かい着色に使っている筆は、ペンテルのNEO-SABLE(ネオセーブル)0号というやつです。
小学生の絵の具セットに付いているような筆なので、その辺のホームセンターなんかでも売っています。
1本200円前後。

ネオセーブル0号

安い筆ですが、結構いい仕事してくれるんですよ。
でもそのうち爪楊枝も上手く使えるようになりたいな。


◆使用した材料・道具・書籍、その他関連商品など◆
  
【メール便対応】ぺんてるえふで ネオセーブル 0号〈細〉  
スポンサーサイト
Present
キリプレ企画休止中。

count :  hits!
Search This Site
New Entries
Categories
Archives
Ranking
よろしければモチベーションUPにご協力を・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ 人気blogランキング FC2ブログランキング blogram投票ボタン 手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト
Recent Comments
データ取得中...
Recent Tracbacks
Clap Ranking
最近、拍手された回数が多い順です^^
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Others

今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。